鍵交換が必要なワケ

長い間引っ越しを行っていない、鍵は紛失したことがない、そういった方は鍵交換にあまり縁がないと思われがちですが、鍵交換が必要なワケはいくつかあります。

まずは10年以上前の住宅に住んでいる場合は、その当時の防犯性能があるシリンダーが取り付けられている恐れがあり、その中でもディスクシリンダーというギザギザの鍵は団地やマンション・戸建てなどにも多く取り付けらていた種類の鍵です。この鍵は窃盗団・空き巣も簡単にピッキングできる欠点があった為、その後の旧型U9が代替商品として出るまでは空き巣被害に合いやすい危険な鍵でした。

ディスクシリンダーは建物部品・国内シェアNo.1の美和ロック製品で、多くの住宅に採用されてましたので現在も同じ鍵を使用されている家庭は多いです。鍵に縦にMIWAというロゴがかかれている場合はすぐの鍵交換を行いましょう。また旧型のU9シリンダーは開錠手口が開発されていますので、現行品のU9シリンダーを取り付けるようにしましょう。また鍵を紛失したことが無い方もこれから紛失してしまう恐れもあります。暗証番号で開けられる鍵・カードキーなど紛失しにくく、万が一また鍵を紛失した際でもコストを抑えた対応が取れるシリンダーや電気錠への交換もオススメします。東京で鍵交換なら出張タイプの鍵屋さんがオススメ!

コメントする